・SUPERSPRINT / ヒストリー
・NEWS / 新製品
・MAGAZIN / イベント・雑誌
・STREET SYSTEMS
・RACING SYSTEMS
・POWER GRAPH / VIDEO
・METAL CATALYTIC
・TAIL END / テールエンド形状
・PHOTO ALBUM / 装着画像
・DEMO CAR / デモカー
・PROJECT CAR / プロジェクト
・ACCESSORIE / アクセサリー
・eマーク / EU指令/ 車検項目
・TECHNICAL / テクニカル
・INFORMATION / 問い合わせ
・LINK / リンク
・BLOG / ブログ
当サイトは日本語のみです。

・EU指令-EEC検査機関

SUPERSPRINT IN MANTOVA ITALY 2006.5.24_25
今回、もっとスーパースプリントマフラーを皆様に知ってもらうためには、実際にスーパースプリントマフラーが現在、どのようにマフラーを研究・開発
をして製造しているのかを見に行こうという話が社内でもちあがり、5月24・25日と見学に行ってきました。画像は小さく見づらい部分もあるかとは
思いますが、以下にてお楽しみください。

画像をクリックすると拡大画像で確認ができます。
成田からトランジットした、ウィーン空港です。
ここからイタリアのヴェローナ空港にいき、
ここからマントバ市へ
スーパスプリントがあるマントバ市に到着です。
北イタリア・ルネッサンスの中心として栄えた
場所です。
昔は本土との間に大きな運河があり出島の町
であったので、道路の下に川が流れいます。
三方を湖に囲まれた小さい町です。
マントバ市の象徴であるドゥカーレ宮殿です。
ゴンザーガ家の宮殿で500近い部屋があり
すべてを見るには一日以上かかるかも・・
画像は違うのですが、この手前にマントバ市民
の憩の場であるエルベ広場があります。
大きな協会、サンタンドレア教会があります。
マントバ市内から車で15分ぐらいのとこに
スーパースプリント社があります。
ここは設立当初の1955年の本社になります。
現在はこちらが、新社屋で本社になります。
ガラス張りのエレベーターがあり洒落た造り
になっています。
工場を案内します。そとには、鋼材の錆を
テストするため、山のようjにマフラーの原料
がおいてあります。
これらは、マフラーのジグになります。これは
ほんの一部でいたるところにジグが保管されて
います。50年の歴史はすごいです。
これは、マニホールド用のジグになります。
壁の壁面に無数に保管されています。

できあがったマフラーを在庫として保管して
いる場所になります。地上3階ぐらいは
ありますでしょうか?
この機械は、マニホールドのタコ足部分の複雑
の角度をコンピューターに入力させて自動的に
切削をするという機械です。
切削されたマニホールドのパイプを溶接を
する特殊な機械になります。ものすごく高価
な機械みたいです。
マニホールドの一部分は現在でも手作業で
溶接をおこなっています。

リアマフラーのメインパイプを製造している
場所になります。棚にはたくさんのサイレンサー
タイコ部分が保管されています。
ここも、メインパイプを製造する工程になります。
多くの工程をへとマフラーは出来上がります。

できあがったマフラーは、ここに吊るされて
クリーニング(ブラッシング)をします。
きれいきれいしています。
きれいきれいになったマフラーは、傷や汚れ
を防ぐビニールパックに巻かれるのをまちます。
これは、BMW E60M5センターパイプでは・・・
後ろの機械にマフラーをビニールに巻いて通す
と真空ビニールパックされて出てきます。

そして、全世界の代理店に出荷されていきます。
ちょうど、うちの荷物が準備されていました。
いつ、入荷する分だ?
ここは、開発部門だけの場所になります。
小さい体育館ぐらいありました。ここで
日々、いろいろなマフラーを開発しています。
開発されたマフラーを、装着テストしています。
この時は、MINI COOPERカブリオの開発中で
した。何時、発売になるんだ・・・・
装着テストが終わると、すぐにパワーチェックの
作業に入ります。画像では伝わりませんが、
フルスロットルでカブリオをテストします。
テストはノーマル状態とスプリント装着時を比較
します。テストはいろいろな設定をして何度も
繰り返し行います。
コンピューターの画面にパワー数値があらわれ
ています。一つのマフラーを作るのに本当に
時間がかかるのだと、実感です。
スプリント社の見学が無事にできたので、最終日
は時間がすこしあったのでマントバ市より大きな
町ヴェローナに電車でいってきました。
ここヴェローナはロミオとジュリエットの発祥地
として有名な場所です。


簡単ではありますが、スーパースプリント社があるマントバ市と近隣のヴェローナも含めて、スーパースプリントがどのように製造をされて皆様のもとに届いているかをご案内させていただきました。画像では、伝えきれていない部分もありますが、スーパースプリント社では日々、どうすればすぐれたマフラーができて、全世界のユーザーに満足してもらえるものが創れるのかを研究開発しています。